レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■敷居の高さ変更!

さて!

先週は、大騒ぎの木曜日でした。

私のジャズダンスのレッスンがこの春でなくなる!という事に猛反対した会員パワーが大炸裂!

大きな企業を動かし、もう一度チャンスをもらえる事になりました。

それで、今度はこの最後のチャンスを生かし、このレッスンを永続的にする作戦(?)のようなものがスタートしたようです。

宣伝用チラシを作ってくれる方、レッスン自体の体制や、レッスンの名前などに工夫を凝らした方が良い等の意見・・・皆さん本当に熱心で、頭が下がります。

この調子で行くと、私はいくつになっても引退出来ないのではないかしら??

でも、本当に人に必要とされるというのは、なんとも素晴らしい事だと、何度も思います。

一度は諦めかけたけれど、もう一度気持ちを入れ替えて頑張らないといけませんね。


北海道には、ヨサコイソーラン祭りというものがあります。

チームで猛練習して、優勝を狙うダンスのお祭り。

曲はソーラン節を現代風にアレンジしたものを使います。

鳴子をカチカチ鳴らしながら、踊りますが、振付はちょっとジャズダンス風だったりして・・・

そこで、振付にジャズダンスの先生が起用される事もしばしばのようです。

そのお祭りを見ていると、こんなにダンスが好きな若者がいるんだな~と思います。

もちろん若者だけではありません。年配の方もずいぶん参加しています。


私から見ると、そんなにダンスが好きならば、ちゃんと基本を習えば良いのに・・・・と思うわけです。

キチンと教室に通って、鏡の前で自分の体や動きをチェックし、良くないところはちゃんと直してもらって、正しい練習の仕方を学べば、もっと良い踊りができるはずなのに・・・

大抵の人は、ヨサコイのメンバーになると、そこの独自の練習を積み重ねはするものの、ジャズダンスやバレエの基本を学んでいる人は少数なのだそうです。

ある時、ヨサコイをやっているお友達に、そんなに好きなのに、どうしてちゃんと習わないの?と聞いてみた事があります。

すると答えは、ジャズダンスやバレエは「敷居が高い」との事でした。

この「敷居が高い」という言葉、本当によく言われるんです。

なんだかんだ言ってもサービス業ですから、そんなのいいわけじゃん!なんて言ってはいられないこの状況。

スポーツクラブの中でも同じ現象があるんです。

ですから、この春から、「ジャズダンスの敷居を低くする作戦!」で行こうと、私は思っています。






バレエ用品やレオタード通販はleotards-mirror.comへ