レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■やる前からはまると分かる

先日、パリのアメリカ人を見たと書きましたが、昨日、ジャズダンスのアルバイトに行った時に、「パリのアメリカ人、見た?」と聞かれました。

 

見たよ~と答えて、それからしばらくはその話に花が咲きました。

 

その方も、私と同じように、やはり良い映画は何度見てもよいものだな~と思われたとの事でした。

 

そして、前に見たときには気付かなかった細かな描写などにも目が行き、違った楽しみ方が出来たのだそうです。

 

私も、本当に同じ気持ちでしたので、嬉しく思いました。

 

そこでもう一つ、この映画をきっかけに話題に上がった事があります、それはタップです。

 

タップってとても面白いダンスだよね~と盛り上がりました。

 

私のお友達では、タップを習っていたと言う人が二人、そしてタップを教えていると言う人が一人。

 

私は見るだけで、まったくやったことがありません。

 

一度、習ってみたいな~とは思うのですが、何しろやることが沢山ありすぎて、そこまでいきません。

 

でも良く考えてみると、社交ダンスを習うと決めた時は、タップにするか、すごく迷って社交ダンスにしたんですよね。

 

だからやはり、今でもやってみたい気持ちは消えていないんですね、きっと。

 

今の生活が少し落ち着いたらチャレンジしてみたいな~と思います。

 

でもちょっとかじってすぐ止めるのはイヤだし、やるとすぐにハマりそうで、それも怖いな~~

 

とりあえずは今、社交ダンスをもう少し頑張るとします。

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ