レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■何度見ても良いものは良い!

好きな映画は何度見ても良いものですね。

 

特にミュージカルなんて、好きなものはセリフも覚えてしまう位何度もみます。

 

昨日はテレビで、「パリのアメリカ人」を放送していました。

 

本当に何度も何度も観ていますが、また観てしまったわ!

 

当時、アカデミー賞を総なめにしたという事ですが、今見てもそれもそのはずだと納得する作品です。

 

レスリー・キャロンの可愛い事は承知の上ですが、よく見ると、衣装のセンスの良さがすごいな~と思います。

 

そしてまたよく見ると、レスリー・キャロンと同じ場面に登場するジーンケリーの衣装も、視覚的に計算されているのが分かります。

 

何気ないセーターの色だけど、とことんこだわっているんですね。

 

何と言っても、圧巻なのは、ラストの長いダンスシーンです。

 

それだけで1本の映画の様ですね。

 

あの音楽を聴いただけで、わくわく・・・

 

前に見た時は、ダンスに夢中で背景はさらっとしか見ていなかったのか?今回は絵画そのものがセットになっている点に、改めて感動してしまった。

 

ダンスはモダンダンスのようなもの、バレエ、タップと盛りだくさんですね。

 

場面が変わり、そしてダンスも変わるというところ、いつの間にか衣装や背景も変わっていて、またワクワクします。

 

何度もみているから分かってはいるんですが、それでもわくわくしますね。

 

ジーン・ケリーが、やりたかったこと。

 

こんな衣装でこんなダンスをやりたい、女性は小柄なバレリーナで・・・と、いつもいつも考えていたんだろうな~と思いました。

 

さて、この記事の締めですが・・・

 

やはり今までもこれからも、ずっとダンスが好きですってことしか書くことがないな~~

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ