レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■合わせ技

昨日は股下スナップ付のレオタードを二つ作りました。

 

スナップはリングスナップというものを使っています。

 

付ける時は、ペンチの様なもの(マルチプライヤー)でスナップの爪をギュッと潰す方法をとっています。

 

本当はもっとしっかりと取り付ける事ができる機械があるんです。

 

生地が厚くなると、マルチプライヤーではどうしてもスナップの付方が浅くなりがちです。

 

と言う事は、何度も付けたり外したりしていると取れてしまうのですね。

 

それではいけないので、その機械が欲しいな~と思う今日この頃です。

 

しかし、その機械と専用の駒を買うと、安くなっても15000円くらいかな。

 

このショップのスナップ取り付け料が700円ですので、元を取るには21枚以上のスナップ付レオタードを作らないといけないと言う事になります。

 

そんな事ここに書くのも変かなと思いつつ・・・

 

マルチプライヤーでは、厚い生地の時スナップの付方が浅くなる、と申しましたが、それでは困るわけで、私は裏技を使っています。

 

本当に原始的な方法ですが、スナップを家庭用の10コ位入った小さなパックで買うと、打ち具というものが付属品として入っています。

 

プライヤーで付けた後、その打ち具と洋裁用の文鎮を使って、「ドン!」と一発仕上げ打ち!をします。

 

これで大丈夫。スナップはしっかりと付きます。柔道風に言えば、合わせ技一本ですかね。

 

と言う訳で、結局はスナップ付け機を買わないで、しばらくはこの裏技でやっていこうと思います。

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ