レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■気持ちを切り替えて!

昨日あたりから、本格的に縫い始めた私です。

 

ちょっとお正月にお休みしたら、やはり、その影響があるようで少しびっくりしました。

 

さっそくに一個間違えて作ってしまったんです。

 

前身頃と後身頃、袖のないレオタードは、この二枚の型紙を元に作ります。

 

ですから、仕立てる時に、二枚の型紙と生地をまず出す訳です。

 

型紙はすべてサイズごと、デザインごとに分けて保管しています。

 

しかし、例外もあります。

 

それは古くからのおまとめ注文のお客様の場合。

 

型紙は少しずつ変化してきているのですが、昔ながらのお客様は、前にご注文されたもののサイズを参考にしながらご注文を下さいますので、そのお客様の場合は、前の型紙をそのまま使っています。

 

あるいは、特別なサイズのお客様も、型紙は別に保管してあります。

 

という訳で、サイズ、デザイン別のものと、個人名別の型紙があるのです。

 

今回は、その個人名別のおまとめのお客様のお仕立てをしていました。

 

要するに、色々なサイズが一緒に保管されている、というカテゴリーです。

 

なので、うっかりやってしまいました。

 

子供用のレオタード、前身頃を120-130で後を110-120、の型紙で作ってしまったんです。

 

縫い合わせる時に当然合わないので、「変だな」と思ったのですが、伸びる素材の良いところで、多少合わなくても縫えてしまうんですよね。

 

それで、何となく仕上げてしまいました。

 

「変だな」と思った時に、自分が間違えたのだとすぐに気付かないところが正月ボケです。

 

全部キレイに作ってしまってから、「あ!間違えた!!」という感じで、その後は自己嫌悪・・・・

 

もちろんすぐにやり直しましたが・・・

 

今日は、絶対に間違えないぞぉ!

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ