レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■映画みたいな天気でした

昨日は10月26日。

 

今年はじめて雪が降りました。

 

雪が降ったり、雨が降ったり、あられが降ったり、すごい強風になったりと、忙しい日でしたよ。

 

あられと強風の時には、ちょっとした恐怖を感じました。

 

 

 

映画「ディ アフター トゥモロー」を思い出しました。

 

あの映画、けっこう好きなんです。

 

確か、地球上が氷河期になってしまうとかで、その始まりの方で、日本に巨大な氷が降ってくるという場面があったと思います。

 

男の人が携帯で奥さんに電話しているところで、氷に打たれ(だったかな?)倒れてしまい、たぶんそのまま死んでしまって、映し出された携帯から奥さんの声が「あなた、あなた、どうしたの?あなた!・・・」とか聞こえてくる、というような感じだったような・・・

 

昨日の大風とあられの時は、ちょうどレッスン前で教室にいたので、教室の窓が割れて、あられと風がドバーーー!と入ってきたらどうしよう!と思いました。

 

ハリウッド映画にすると・・・

 

気難しい生徒が先生に「先生、天気予報だとこれからもっと大荒れになるようですよ。今日はもう誰も生徒が来ないに決まってますから、教室を閉めて安全なところに避難しましょう!」

 

と言うけれど呑気な先生が「大丈夫よ、天気予報なんてあたらないんだから・・・それに誰か生徒が来るかもしれないわ。もし来たら、うんと褒めてあげないとね。」

 

そこへ電話が鳴る。「もしもし☆☆ダンス教室です。あ、あなたなのね。え、大丈夫?今どこなの?あなた!?あなた!!!プー、プー、プー・・・」

 

先生の夫の身に何かあったらしい。

 

「たいへんだわ!助けにいかないと!」

 

「でも先生、もう、外に出るのは危険です!!」

 

窓から外を見ると、その時ちょうど風で飛ばされた人が建物の壁に叩きつけられるところだったりする。

 

どうしよう!

 

顔を見合わせる先生と生徒・・・

 

そしてその時、窓ガラスがバーーーーーン!!!!と割れて、無数のガラスの破片と強風が二人を襲う!!

 

 

 

なんて想像してしまうくらいひどい天気でしたよ。

 

でも現実は、まじめな生徒さんが一人きました。

 

そして楽しく踊った後、雪の中、寒い寒いと言いながら帰ったとな。

 

まだスタッドレスに替えてないので、車を運転して帰ってくるのがまた少し恐怖でしたけど。

 

 

無事に帰ってきて、今朝起きて窓の外を見ると、やはり雪が積もっていました。

 

そういう時は窓を開けて見なくても、外が妙に白く明るいので予想はつきます。

 

「あ~冬になっちゃった・・・」

 

あの暑かった夏が懐かしいです。

 

あまり暑いのも辛かったけど、寒いのもいやね。

 

暖かくして仕事をするとします。

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ