レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■やるしかない、言いだしたからには

とても疲れているそのもう一つの理由は・・・

 

私が習っている社交ダンスの教室は、日曜日の他に、先生の都合で月曜日もお休みです。

 

なので、月曜日の夜は、私のジャズダンスのレッスンに使わせて頂いていました。(もちろん会場代はお支払いします)

 

その月曜日の夜のレッスンは、主にバトンクラブの子供たちが来ていました。

 

バトンにダンスの要素がかなり入っているので、ジャズダンスを習ってそこを強化しようという狙いだと思います。

 

しかし、そのバトンクラブの練習との兼ね合いがうまくいかなくなり、ある時から子供たちがぱったりと来なくなってしまいました。

 

誰も来ないと分かっていて続けるのは無駄というもの・・・

 

私は先生にその旨を伝え、月曜の夜のクラスをやめることにしました。

 

やめてしまってから、考えました。

 

教室は、とても素晴らしいフロアを敷いています。本当に踊りやすいと思います。

 

この教室を平日一日使わないのは、もったいない!

 

でも、使うならばやはりこのフロアを生かせる社交ダンスだ!!と思ったのです。

 

私は、普段のレッスンとちょっと違うレッスンをしたら良いな~と思いました。

 

先生は本当に基本に厳しい方です。

 

個人レッスンでは当然の様に、サークルレッスンでも基本的な踊り方を重視します。

 

ですから、ダンスホールなどで遊んでいる人には、厳しすぎて楽しめない傾向があるように思っていました。

 

先生はそれで良いのだと・・・

 

私は思いました。このあいている月曜日に、楽しく遊べるようなレッスンをしたら良いのでは?と・・

 

普通の初級や中級とは違って「パーティーダンスクラス」とかなんとか柔らかめの名前を付けて、細かなことはさて置いて楽しくみんなで踊ろう!というレッスンにしたら、集客になるのではないかと思ったのです。

 

でも、先生は月曜日は他の用事があって、レッスンはできません。

 

私も、まだアシスタントの免許も取れていませんから、教えることは出来ません。

 

ではダメね・・・とすぐに諦めないのが私。

 

そうだ!「みんなで練習する会」にしてはどうだろう?

 

と思いました。

 

料金を安く設定して、お茶やコーヒーなどの飲み物、お菓子などを出し、照明もちょっとダンスホール風に工夫をして、みんなで遊べるようにしたら・・・ん~これは楽しそうかもよ!

 

私は先生に、自分で責任を持って店番をするから、と付けくわえて、この案を言ってみました。

 

するとすると先生は、「それいいね!やって!やって!すぐやって!」と超のりのりに・・・

 

そして来月からそれをスタートさせることになってしまったんです。

 

時間は夜の7時から10時まで、11月1日が初回と決定しました。

 

言いだしたからには責任重大で、今、その準備で大変なことに・・・

 

そんな訳で、講習とこれとのダブルパンチを食らっているのです。

 

全部自分で決めたことですから、誰にも文句は言えませんね。

 

これを読んで下さっている札幌の方、月曜の夜に踊りにいらっしゃいませんか?

 

詳しくはメールでご案内しますので、お問い合わせくださいませ~~~~~(なんて、ちょっと本気)

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ