レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■少しだけ嬉しい驚き

今日は、午前中の特別講座と言うレッスンを受けました。

 

社交ダンスの教室のクラスの一つです。

 

社交ダンスというものは、全世界共通。

 

のはずなんですが、なぜかなぜか、「北海道版」と言われているものがあるんです。

 

北海道版があるのは、ルンバとチャチャチャ。

 

有名なところでは、ルンバの中の「チューリップ」というステップですかね。

 

北海道、特に札幌近郊では、ダンスホールなどに踊りに行くと、大抵の男性はこの「チューリップ」をやります。

 

ですから、どこのダンス教室でも、必ずのようにこのチューリップを教えるようです。

 

今日、受けてきたレッスンは、この北海道版のチャチャチャと、普通のタンゴ(北海道版はないようです)の組み合わせでした。

 

北海道版があるのだったら、他の地方版もあるのでしょうか?

 

沖縄版ルンバとか・・・

 

それはさておき。

 

今日のレッスンは、いつも来ている人がお休みで、私ともう一人の生徒の二人きりでした。

 

共に女性なので、私が女子、もう一人の人が男性役でレッスンを受けることになりました。

 

その人とは数か月前までは、本当によく一緒にレッスンを受けていたので組んで踊る事も多かったのですが、最近は私の方が個人レッスンを中心に受けることにしていたので、一緒に踊るのは本当に久しぶりでした。

 

先生に色々と注意を受けながら躍りましたが、この数カ月、私もその方も一生懸命練習してきましたから、私が言うのもなんですが、二人とも上手になったな~と思いました。

 

その方は私よりもかなり年上なので、体力の面、記憶の面など、色々と大変だと思います。

 

でも、今日組んで踊ってみて、やはり、一生懸命努力されているんだな~と思いました。

 

自分自身も、前よりも、確実に社交ダンスの基本というものが身に付いてきているのが分かりました。

 

リードをしたりリードを受けたり、バレエなどやっている人にはそれが嫌なのよ・・・などとよく言われます。

 

でも、その面白さ!出来るようになってくればくるほど、もっともっと追求したくなります。

 

自分が少しずつでも進化していると感じて、嬉しかったです!

 

でも先生はどう思ったのかしら?「二人ともまだまだ駄目じゃ」と思ってたりして!!!

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ