レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■コーラスライン

最初に観たのは、劇団四季でした。


その時はまだダンスに目覚めてはいなかったはず・・・


母に連れられて、生まれて初めて観た生のミュージカルです。


そしてその後私は見事にダンスにハマりました。


思い出のミュージカル。


「悔やまない~」としばらく歌っていましたよ。


それから、夢中でレッスンしていた頃、映画版が公開されました。


これは、本当に私のバイブル。


ビデオまで買って、セリフを覚えるほど観ました。


さて、コーラスライン、調べてみると・・・

 

 

 

コーラスライン(A Chorus Line)とは、


マイケル・ベネット原案、振付、演出。

 

上記のミュージカルを原作として1985年に制作されたアメリカ映画。コーラスつまり役名のないキャスト達が、ダンス等でこれより前に出ないようにと引かれる。


稽古で舞台上に引かれるラインのこと。メインキャストとコーラスを隔てる象徴ともなっている。


1975年7月25日に初演されたブロードウェイミュージカル。

 

日本では劇団四季によって1979年9月24日に初演を迎え、以来断続的に上演されており同劇団の歴史的に重要なレパートリーの1つである。

 

制作に1年を掛けた。2006年10月5日からブロードウェイの・ショーエンフェルド劇場(Schoenfeld Theatre)でリバイバルされたが、2008年8月17日に759公演でクローズした。

 

ブロードウェイでは『CATS』に抜かれるまで、最長のロングラン記録を持っていた。

 

初演(1975年)から1990年4月28日の千秋楽まで6137公演という当時としては最長のロングラン公演記録をたて、1976年のトニー賞では最優秀ミュージカル賞をはじめ9部門獲得した。

 

2006年バージョンはそのオーディションの模様がドキュメンタリー映画として撮影され、日本では『ブロードウェイ♪ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢~』として2008年10月に公開された。

 

初演の舞台稽古にはベネットも訪れた。

 

舞台はブロードウェイの劇場で、コーラスラインのオーディションに参加するダンサー達を描く。日本版上演にあたり、演出家・浅利慶太は台本の1行1行全ての説明をマイケル・ベネットから直接聞いたという。

 

 

 


バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ