レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■踊る喜びを分かち合おう!

明日はいよいよダンスの発表の日です。

 

昨日はジャズダンスの仲間と仕上げの練習をしました。

 

みんなよく練習していますから、もう大丈夫!あとは笑顔で踊るだけね。

 

振付をしたのはもちろん私です。

 

あまり経験のない踊り子達なので、簡単な振りなのですが、これがなかなか躍動感があってかわいくて、けっこう気に入っています。

 

先日、もう発表会まで何回練習できるか?という時に、こんな話になりました。

 

踊り方についていろいろな注意点はあるけれど、技術的なことは今から練習しても間に合わないのではないか?

 

間に合わないなら、言わない方が良いのではないか?

 

・・・・・なぜか、このような話になりました。

 

私は、一応教える立場、少しでもお金をもらって教えている以上、それは仕事です。

 

教えるのが仕事と言う事は、今言っても、もう仕方ないかな?と思っても、何も言わないでただみんなと踊って楽しんでいるだけではいけないのではないか?と思ってしまうのです。

 

それで、もうちょっとこうした方がいいよ、という一言、二言を述べる訳ですね。

 

でも、言われた方は真剣ですから、「どうしよう!本番まであと何回も練習できないのに!間に合うかしら!!?」と思ってしまいます。

 

踊りなんて本当に難しいものですから、そう簡単にいろんなことがクリア出来る訳がありません。

 

だから、本番までにどうしても出来るようになって欲しくて言っているのではないのです。

 

そう思っていることを出演するみんなに伝えました。

 

そして、昨日の最後の練習。

 

今度は私は、本当に何も言いませんでした。

 

言うべき事はみんな言ったと、自分でも納得できたのでしょうね。

 

踊る位置関係をよく確認しましたが、技術的な事には一切触れず、ただみんなで踊りこみました。

 

一人の出演者がビデオを持ってきて撮影をしていたので、練習が終わってからみんなでそれを見て最終チェック。

 

私の口から出た言葉は「完璧だね!」でした。

 

みんなも精一杯やったという満足気な表情だったように思いました。

 

本当に、お遊戯に毛が生えたようなダンスですが、一生懸命やるのは素晴らしいことだな~と・・・

 

人によってそれぞれレベルは違うけれど、それぞれの人に合った踊り、踊る機会を提供する事はとても重要だと思いました。

 

明日は、思い切り元気に踊ってほしいですね!

 

私もがんばりま~す!

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ