レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■フラメンコについて

当店には、色々なお客様がいらっしゃいます。


バレエの他のダンスでは、まずフラメンコ。


色々やってきた私ですが、このフラメンコは一度もトライしたことがありません。


舞台は観たことあります!


このフラメンコに関しては、男性も女性も「かっこいい!」という言葉が一番似合うと思います。


このかっこいいフラメンコ、調べるといろいろと出てきました。


ここにご紹介します。

 

 

この芸能の成立に大きな影響を与えたのはヒターノとモーロ人、すなわちイベリア半島や北アフリカに住んでいたイスラム教徒という、2つのエスニック・グループであった。


この2つのエスニック・グループの協働が発生した理由は、イベリア半島におけるモリスコ(改宗イスラム教徒)追放令であると考えられている。

 

フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で、歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっている。


フラメンコの歴史と発展にはヒターノ(スペインジプシー)が重要な役割を果たしている。


さらにさかのぼると、ムーア人の影響もみられる。

 

1499年のカトリック両王によるモーロ人追放後も一部のイスラム教徒はキリスト教徒に改宗してイベリア半島に留まったが、1609年に改めてモリスコの追放令が出される。


しかしモリスコの中にはヒターノのコミュニティに潜伏してなおもイベリア半島に留まる者が少なくなかった。

 

この時期にアンダルシアのヒターノのコミュニティがモリスコの歌舞音曲を大胆に取り入れ、その結果として生まれたのが、現在フラメンコと呼ばれる芸能なのである。

 

 

☆ムーア人(モーロ人)は、北西アフリカのイスラム教教徒の呼称。主にベルベル人を指しています。

 

 


バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ