レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■劇場のいろいろ

劇場(げきじょう)とは、演劇を主とした総合芸術の作品、または特定の人物(達)による一連の行動からなる事象を演じ、見聞きすることを企図して作られた施設を指します。

 

オペラやバレエが上演される場所を指す場合もあるが、オペラ専用の劇場は「オペラ劇場」または「オペラハウス」と呼ぶことが多いです。

 

小規模な劇場(主に小劇団が公演を行う)は「芝居小屋(しばいごや)」と呼ばれることが多く、また大きな劇場も、演劇関係者は業界用語として「小屋(こや)」と呼ぶ。近年では、演劇が倉庫で行われたり、小さなコンサートが路上で行われたりしますが、これらの場所は演出空間ではあっても劇場とは呼ばれません。

 

演劇は古くから庶民の娯楽であった為、各地に数多くの小規模な劇場が建設されました。

 

これらの劇場は各地域の芸能ばかりではなく、「どさ回り」と呼ばれる地方を巡回して劇を行う演芸者の小集団が劇を行う場でもありました。

 

後にこれらの劇場の多くは映画を上映する設備を備えるようになり、地方巡業の演芸者が減少するにつれて映画館へと役割を変えていきました。

 

このため、演劇を行う舞台を備えていた映画館などは「劇場」と名付けられているものが多かったのです。

 

現代においても、映画館を指して「劇場」と表現する場合は多く、テレビドラマやテレビアニメ等の映画化作品に「劇場版」と銘打つ、映画を放映するテレビ番組のタイトルに「○○映画劇場」などと名付ける、などの例が挙げられます。

 

☆劇場の様式


劇場の様式は、そこで行われる作品と同様に多種多様です。

 

多くの劇場では、演技空間である舞台と、観客席、そして舞台装置などを納める舞台裏と、俳優らの控え室である楽屋が備わっています。

 

オペラを上演するための専用の劇場では、これらの他にオーケストラ・ピットなども用意されています。

 

完全に平らな空間のみの劇場もあり、そのような空間では上演内容に合わせて舞台や客席の配置を調節できるようになっています。

 

☆分類


劇場は、舞台と客席の位置関係によって以下のように分類できます。

 

★舞台と客席の位置関係が固定されているもの。

 
★空間の片側が舞台で、片側が客席になっているもの。

 
★舞台が客席に突き出し、複数の方向から客席が囲んでいるもの。

 
★舞台が空間の中央にあり、円形に客席が取り囲んでいるもの。

 
★演目・演出により、舞台と客席の位置を自由に配置できるもの。

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ