レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■エンターテイメント、言葉の意味

エンターテインメント(英:entertainment)とは、人々を楽しませる娯楽のうち、特に演者の技能を鑑賞することを主体とした見せ物、出し物、余興などを指す語で、スポーツ・舞台演劇・演奏会・公演などがこれにあたります。

 

日本ではこれを「エンタメ」と略すこともあります。

 

また日本では「アミューズメント」(英:amusement、原意は「個人の楽しみ」)をエンターテインメントの類義語のようなかたちで用いることもありますが、こちらは主に人々が自ら楽むことができる乗り物、やり物、遊興などの装置や施設(ハード面)などを指す語で、遊園地、ゲームセンターなどがその範疇に入ります。

 

エンターテイナー(entertainer もしくはエンターテナー)は、自身の特技、演技、芸、パフォーマンス、マジック、音楽などを披露し、観客を楽しませる或いは笑わせることで接待するコメディアン、ミュージシャンを指します。

 

ただし、「エンターテイナー」自体が職業であるのか、または敬称・肩書きであるのかは漠然としたものであり、スターやタレント(マルチタレント)といったものなどと混同あるいは同意義としてみなされることもあります。

 

日本では、様々なジャンルで活躍し、なおかつ本業以外のジャンルでも世間的に認知度の高く、何らかの技術・芸腕を持つ人をエンターテイナーと呼ぶことが多い。

 

いわば、マルチタレントに値する有名人、もしくはその延長線上で活躍する芸能人のことです。

 

ただし、海外とは違って、自己紹介をタレントとして扱うことが多く、エンターテイナーと自称する人は比較的少ないようです。

 

日本以外では、国や地域、対象となる人によって扱いは異なるものの、日本に比べると広く多用されています。

 

アメリカにおいては、肩書き以上の扱い(職業や敬称扱い)を受けることがあります。

 

 主に歌手やマジシャン、コメディアンに対して使われ、また、一部の映画俳優にも使われます。

 

また、命懸けのパフォーマンスをする者や幅広く活躍する著名人(本職業は問わず)のことを指すことがあります。

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ