レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■体力勝負!

昨日は、社交ダンスの個人レッスンの日でした。

 

9月に先生と踊るので(ソロデモです)、その練習です。

 

先生は、今回は記念パーティーとのことで沢山のデモをされます。

 

出演を希望する生徒が例年よりも多かったし、多くの生徒が出演を勧められていました。

 

私もそんな中の一人です。

 

だから?でしょうか?

 

昨日の先生、とにかく振りを間違えるんです。

 

あ、間違った、あ、ごめん・・・

 

最初に踊った時には短い一曲の中で、よくこんなに間違えることが出来るものだ、というくらい間違えまくっていました。

 

一曲踊るとヘトヘトになる私・・・もう!先生ったら!・・・でもつられなくて良かったわ・・・

 

と思いつつ呼吸を整えていたら、

 

先生「あーダメ、もーいっかい!」とすぐさま音をかけるんです。

 

うそ、ちょっと休ませて!と思う間もなくまた音楽がかかり・・・

 

また全力で踊る私。

 

そしてあろうことか、また間違える先生・・・

 

そしてまたヘトヘトになる私。

 

先生「あーもう!ほんとに!もーいっかい!」

 

え、うそでしょ!

 

すぐにまた音楽がかかり・・・

 

今度は大丈夫かしら?と思っていたら今度は電話がかかってきて・・・

 

あ、ごめん、と中断。

 

電話が終わってまたやり直し。

 

そんな感じで先生の調子がでないまま、何度も何度も踊る事になりました。

 

さすがの私も、もう体力の限界!

 

普段はそういうレッスンはしない先生なのですが、自分自身があまり間違えるので、とりあえずミスをしないで踊るまでは、気持ちが悪くって他の指導する気になれなかったのでしょうね。

 

でも、先生の体力にはほんとうにいつも驚かされます。

 

それほど踊っても、全然疲れないんですから。

 

それどころか、汗もかかないんですよ。

 

ん~不思議だ。

 

私なんて、体中が汗で、顔まっか。

 

最後の方は、足がガクガクガク・・・

 

でもたまにはそういうレッスンもいいかな~と思いました。

 

先生が調子悪かったおかげで、超根性系レッスンを体験することができました。

 

良しとしましょう。