レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■細細対策

先日、私が衣装を担当したバレエのリハーサルを見学させて頂きました。

 

本番まで、あと3週間というところです。

 

実際に衣装を着けてのリハーサルを見させて頂き、衣装の改善するべき点があるか・・可能な範囲でだけど、少しでも良くなるものならば妥協せずに・・というのが目的でした。

 

そして結果、やはり少しスカートの裾のラインを修正することになりました。

 

私が衣装を担当したのは、大人の方々による創作で、クラシックバレエの発表会の中では異色なものだと思います。

 

その練習が始まる前は、中学生くらいの女の子が、クラシック作品のバリエーションのリハーサルをしていました。

 

ジゼルやオーロラを一人ずつ、真正面に一人座っている先生の前で本番さながらに踊るのです。

 

女の子たちはとても上手で、今の子特有のスタイルの良さです。

 

感心して見させていただきました。

 

その子たちを見ていて思ったのは、体が「細い」ということ。

 

このショップでいうならSサイズで良いかな?と一見思いましたが、たぶん近くで見ると思っているよりも身長が高く、Sでは丈が小さいかもしれません。

 

Tというサイズを掲載していますが、とても需要が多く喜ばれています。

 

Mでは丈が小さい、でもLでは巾が大きすぎる、という方に巾がMで丈がLというものを作ったのです。

 

日々仕事を続ける中で、もしかして、もっと細かくサイズを分けても良いのかな?と思うことがあります。

 

Sの幅でMの丈、Sの幅でLの丈というのがあったら、ほそほそバレリーナの方にぴったりですよね。

 

でもネットショップのもっとも大切にしなくてはならないことは、買いやすさ、利便性だと思いますので、ややこしくなっては意味がありません。

 

何か分かりやすくて良い方法はないかな~~

 

サイズの表記、例えば今のTサイズを「L細」にして、さらに細いのを「L細細」。

 

S巾でMの丈は「M細」にするとすると、S巾でLの丈は「L細細」になります。

 

やっぱりややこしいですね。

 

どうしたら良いか、よ~く考えてみます!