レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■衣装よりも大切なこと?

 

先日、トップページを更新しました。

 

最近になってご注文が増えてきた、社交ダンスのジョブナイル用(12歳まで)のレオタードを掲載したいと思ったもので・・・

 

社交ダンスの競技会と言えば、とても華やかでゴージャズなイメージですね。

 

私も何度か社交ダンス用のドレスを承ったことがありますが、とてもとても大変な作業でした。(材料代もすごいですよね!)

 

ただ仕立てるだけでなく、その後の飾り付けが縫うのと同じくらい手間がかかるのです。

 

そういうイメージが強い競技会ですが、ジョブナイルは衣装に規定があるのだそうです。

 

シンプルなレオタードにひざ下くらいの丈のスカートが付いたもの。

 

華美な装飾や、露出はダメみたいです。

 

でも色は自由なのですね。

 

ご注文頂くものは、どれもこれもきれいな色ばかりです。

 

黒とかグレーなどは、今まで1着もありません。

 

でも社交ダンスってとてもお金がかかりますから(私もやっているから分かるのです)、そのように衣装に規定があるというのは良いかもしれないな~と思いました。

 

規定がないと、際限なく華美になっていくでしょうから・・・

 

大人ならばまだしも、まだ小さな子供にそこまでさせるのはどうかな?と思いますもの。

 

だから、今私が作っているようなシンプルなスカート付きのレオタードが良いのですね、きっと。

 

でも、自分はどうか?と考えると・・・・

 

9月の初めに社交ダンスのパーティーで踊ることになっている私ですが、その衣装はもちろん自分で作ります。

 

もう形は出来あがっていて、後は仕上げのみ。

 

問題は、例の飾り付けです。

 

子供たちにはお金がかかるからシンプルなものに・・という規定があって良いのよ、と思いましたが、自分はそれでは嫌なわけで・・・

 

しかも縫い子のプライドにかけても、そこらのものと同じようにする訳にはいかん!!

 

しかし、男性役なので、派手にするにも限界が・・・・

 

でもバリバリにしたい~!女子の引き立て役なんていやだよ~~~~!!

 

多少お金はかかりましたが、飾りも買って準備は万端。どうやって付けようかな~わくわく・・

 

しかしながら自分で仕立てると、仕立て代が無料だから得した気分だわ。

 

よく、「いいね~縫えるから!」と言われますが、自分でも本当にそう思いますよ。

 

これをどこかに注文していたら、いったいいくらかかっただろう?と考えるとぞぉ~っとする事がよくあります。

 

ちょっと不便なのは、自分の仮縫いを自分でしないといけない事かしら?

 

後ろとかさ~~~やりづらいのよ。

 

なんて仕事のこと、衣装の事ばかり考えていると、あ、やばい!と思います。

 

「踊り、練習しなきゃ!!」

 

明日もがんばって練習しないとね!