レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■スポーツの育成

日本では、諸外国、とりわけヨーロッパ諸国に見られるような幼少・少年期から青年・成人期に至るまで所属可能なクラブチームは発達していません。

小学生以下の年齢層では自治体が主催する大会への出場を目指すスポーツクラブでの活動が多く、中学、高校、大学といった年齢層では学校での部活動が中心となり、少年期・青年期のスポーツ活動は自治体や学校教育期間が支えているという側面が強いようです。

 

テニスやゴルフに見られるように、インターナショナル・マネジメント・グループなど強大な政治力と資金力を持つ団体が支える競技では、才能があると認められれば少年期から海外留学を行うといった活動も可能ではありますが、多くの競技では部活動に頼らざるを得ません。

 

学校卒業後にスポーツを続ける場合は、企業が抱える実業団に入団するのが一般的です。

 企業によっては長い歴史を誇る名門チームも存在し、日本における高い競技性を保有する重要な位置を占めています。

 実際オリンピックなどに出場する選手の大半は、この実業団かそれに相当する団体の所属選手です。 会社に就職する形でスポーツを行う者と、契約によってチームに所属する、実質プロフェッショナル活動を行っている者が存在します。

 

競技によってはプロフェッショナル組織が存在し、その代表的なものにNPBやJリーグがあります。

 これらの組織はスポーツを興行として行うことで収益を上げ、選手はそこで報酬をもらって活動を行います。

 

スポーツの支援
上述したように日本においては、少年期では地域のクラブチームが、青年期では学校教育機関が、成人期では実業団又はプロフェッショナルが個別にスポーツを支えており、幼少期から成人期にいたるまでの一貫した育成計画が構成されていません。

 

このような体制の弊害として、大きな競技力を持つ実業団が所有企業の業績悪化により廃部となった場合などの救済措置の遅れや競争力の低下が上げられます。 また、中学・高校では多忙な教職員がチームのコーチや監督を兼任するなど負担が大きくなっています。


 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ