レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■LOD,CBM,FAP...たくさんあるある

☆ブラッシュ  
両足が離れた位置から、片方の足で他方の足に体重を移さないでそろえ、ただちにその足を横または前後に動かすこと。
 
 
☆ブラッシュ・ステップ  
男性がヒール・ターン又はヒール・プルを行なった時、女性が行なう前方回転のこと。女性が右足前進で右へ回転しつつ、左足を横に開き、右足でブラッシュして後退するステップです。 例:フォックス・トロット及び、クイック・ステップのナチュラル・ターンににおける女性の第4、第5、第6歩の足が相当する。 
 
 
☆フラット  
足の裏全部をフロアーにつけることをいう。
 
 
☆プル・ステップ  
男性が用いるヒール・ターンの一種。左足を後退し、第二歩で右足を引き寄せるとき右足のヒールで床にプレッシャーを与えながら、左足のヒールで回転し、右足を横に開き体重を右足に移して、次に左足を右足にブラッシュして前進するターンをいう。ヒール・プルとも呼ばれている。
 
 
☆フルチェック  
全員のジャッジからチェックをもらうこと。 
 
 
☆ブレーク  
音楽の節とのつなぎに、正常なリズムを破ってステップする事をいう。ブレークの中には、シンコペイションで行われる場合が多い。 
 
 
☆フレーズ  
フレーズとは、音楽の切れめのことです。8小節とか16小節に区切って、アマルガメーションを合わせるときに用いられる。 
 
 
☆プレッシャー  
足底の一部または全体で床に圧力をかけることをいう。 
 
 
☆フロアクラフト  
フロアの使い方のことで、直接的には他のカップルとの接触を避けるための技能のこと。 
 
 
☆ブロークン・スウェイ  
ウエストから上部の左右への傾斜動作です。装飾的に用いられる表現技術。 
 
 
☆プロムナード・ポジション  
男性の右側を女性の左側に近づけ、その反対側をⅤの字に開いた位置のことでPPの略語が使われる。


☆FAP  
フォーラウェイ・ポジションの略でプロムナード・ポジションで後方に移動すること。   
 

☆ベーシック  
そのダンスにおいて一番基本的なステップを組み合わせた比較的簡単な踊り。 
 
 
☆ベーシック・フィガー  
基本のフィガーのこと。 
 
 
☆ヘジテーション  
片方の足に体重をのせ、一拍以上そのまま動きを継続させること。 
 
 
☆ポイズ  
フロアに対する体の傾きのこと。直立姿勢でも前後左右に体を傾けることができ、リーダーとしてパートナーとのバランスを考えたポイズをとることが重要。 
 
 
☆ポイント  
トウは外へ向けて体重を移さないで、トウ又はボールのインサイド・エッジをフロアーに付ける事。また、アライメントとして用いる場合は、体の向きと足の向く方向が一致しない時、「ポイントして」(向けて)という言葉が用いられる。 
 
 
☆ボール  
つま先と土踏まずの間の足底の部分。 
 
 
☆ホールド  
モダンダンスにおいて、二人で組んで踊るために、リーパーそれぞれがつくる上半身のポーズ、あるいは枠のことをさす。 
 
 
☆ホール・フット  
足の裏全部をフロアーに付ける事をいいます。WFの略語が使われます。 
 
 
☆ポジション・オブ・フィート  
片方の足に対して、他方の足の位置のことで、フット・ポジション。足の位置とも言う。 
 
 
☆ポスチュア  
姿勢のこと。モダンでは頭、肩、胸、腰が1直線であることが望ましいとされる。 
 
 
☆ホップ  
片足で跳ぶ事で、他方の足を体重を移さないで跳ぶ方の足に揃えながら、片方で跳ぶ時に用いる。 
 
 
☆ボディー・コネクション  
男女の身体の軽い接触のことで、ボデー・コンタクトともいう。 
 
 
☆ボディー・スイング  
ステップした位置に置いた足に、ボディーを強く推進する事。男女共、主として前進する時、意識的に行う。後退する時は、相手の前進スイングを受ける程度に行なう。回転やカーブの時は、ステップした第1歩が、CBMになって、すでに回転及びカーブの方向を示しているので、このボディー・スイングで自然に大きな回転、及びカーブが行われる。 
 
 
☆ボディーピッチ  
床に対する身体の角度をいう。 
 
 
☆ボディー・ライズ  
上体と脚部を上方へ伸長することです。普通のライズの場合には、ボディー・ライズの他にヒールを床から離すフット・ライズが伴う。 
 
 
 
☆ポルカ・リズム  
バランスの一種。この方法は、まずトウでステップし、軽くヒールを下げ(床にはおろさない)再び跳ねるようにライズする。膝は緩めたまま、床から跳ね上がるのではなく、ポルカの踊りのように、両足の上で足首を用いて、軽く弾む動きです。 
 
 
☆右サイド バイ サイド・ポジション  
女子が男子の右側で両者共同じ方向に面したポジションのこと。 
 
 
☆ムービングダンス  
ムーブメントが何小節かに渡って続くダンスのことで、タンゴを除くモダン種目、ワルツ、スローフォックストロット、クイックステップ、ウインナ(ヴェニーズ)ワルツの4種目のこと。スウィングダンスとも言う。 
 
 
☆ムービングフット 
動かしている足のこと。支え足(サポーティングフット)の対象。 
 
 
 
☆ムービングフット  
動かしている足のこと。支え足(サポーティングフット)の対象。 

 
☆ライズ・アンド・フォール  
ライズは、脚の筋肉のつっぱりとひざの伸長および身体の上方への伸長による上昇。
通常、ヒールをあげて床から離れる動作がともないます。
フォールは、支え足のトウからヒールをおろし、次のステップで行われるひざのゆるみをいいます。 
 
 
☆ライン・オブ・ダンス  
フロアを時計の針と反対方向にまわって進む線。LODと略す。 
 
 
 
☆ランニング・フィニッシュ  
走るような動作で回転して終わる事。
 
 
☆リード  
舞踏中、男性が女性を正しい位置へ動くように、あるいは回転できるように導き、指示すること。 
 
 
 
 
☆リズム  
音楽の規則正しく繰返される強音、弱音の配列をいう。
 
 
☆リズム・ダンス  
狭いスタジオや混雑した場所で踊れるように簡略化した踊りの事。遅いテンポのスロー・リズム・ダンスは、フォックス・トロットの代わりに、又、早いテンポのクイック・リズム・ダンスは、クイック・ステップの代わりに踊られます。
 
 
☆リバイズドテクニック  
ダンスの教科書みたいなもの。モダンは英国のアレックス・ムーアが1948年に初版を出した。ラテンは英国で二種類発表されており、ひとつはISTDのラテンアメリカンダンス部門が1974年に初版を出したもの。もうひとつは第一回ラテン世界選手権でチャンピョンとなったIDTAのウォルター・レアードが1972年に初版を出したものです。尚、モダンは1994年にいくつかのフィガーの削除や追加等を行い、ISTDよりボールルームダンステクニックとして改定されている。 
 
 
 
☆リルト  
ウエイトを支えている足の膝だけを屈伸して行なう上下運動。バウンスよりは強い弾み方。ブルースの主要テクニック。
 
 
☆ルーティン  
ある目的の為に、いくつかのフィガーを合理的に組み合わせたものをいう。
 
 
 
☆レガート・アクション  
レガートとは「なめらか」という意味で、レガート・アクションとは、なめらかに動くことです。
 
 
☆ロアー  
ライズした高い位置から普通の低い位置に戻る動作のことです。
 
 
☆ロック  
足を掛ける素早いステップ。クイック、チャチャ、サンバなどに見られる。
 
 
 
☆ワルツ  
モダンダンスの一つ。このワルツのみ3拍子であり、他は4拍子である。3拍子で波を作り、流れるような優雅なダンス。
 
 
☆ワン・ピース  
男女の身体が一つの身体の様に一体となる事をワン・ピースという。また、トウから腰と上体、そして頭までが一体となって動く事を示す場合もある。

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ