レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■「いらっしゃいませ!」の代わりに

 

なぜ、ブログというものを更新するのかと言うと、別に自分の日記を公開したい訳ではありません。

 

お店をやっていく上で必要だからなのです。

 

このお店のようなネットショップ。

 

本当に今ではとても多くて数えきれませんが、私と同じようにホームページにブログを連携させているお店がほとんどなのではないでしょうか・・・

 

ネットではなくて、普通のお店でしたら、ブログはこれほど必要ないと思います。

 

なぜならば、お客として店に入っていったら、「いらっしゃいませ!」と店員が出てきていろいろと言ってくれますから。

 

これはこんな商品なんですよ~~とか、これはとても人気があるんですよ~~~とか、試着してみてください!とか鏡はこちらに・・とか外は雨ですか?とか・・・・

 

そしてお客は思います。

 

「あ~ここの店員さんは感じがいいわ~。商品もかわいいし・・・さっきのお店もよかったけれど、ここで買おうかな・・・どれどれ値段は?」

 

そこで店員

 

「こちらは今なら30%オフなんですよ~~~あっ!もうこれ一つしかないかも・・」

 

「それじゃ、これにしようかな。カード使えますか?」

 

「はい、ありがとうございます。ではこちらにお掛けになってお待ちくださいませ・・・・」

 

そして思います。

 

「あ~良い買い物をしたわ!安く買えたし、気に入ったし、また今度このお店にきてみよ~~~っと!」

 

というような感じで、お店の雰囲気やどんな店員さんがやっているのかなど、肌で感じることができるのです。

 

しかし、ネットではそうはいかず、何度訪れても、誰もなにも言ってくれません。

 

そこで思います。

 

「このお店、大丈夫かしら?」

 

私のお店の場合だと・・・

 

「ん?手作りって書いてあるけど、本当かしら??誰が作ってるのかな?工場で作っているのかな?デザインは誰がするの?」

なんてそこまで思わないかも知れないけれど、そういう疑問や、ちょっとした不安など、あると思います。

 

そこでブログのコーナーが生きてくるのだと思います。

 

このショップを訪れたお客様、あちこちクリッククリック・・・

 

ん?店長の日常とな・・・どれどれクリック!

 

そして、あ~このミラーという人が作っているのか~全部一人でやっているのか~なにやらダンスも好きみたいだね~~~なんて思って頂けたりして。

 

少しでも店舗のあるお店みたいに、お客様と雑談(?)でもしながらお仕事したいな・・・・なんて思います。

 

私の書くブログの内容は、専門家に言わせればあまり効果のないもの、本当に言ってみれば雑談のようなものかもしれません。

 

でも、それでもいいかな~と・・・

 

よそのショップでは、従業員が何人もいらして、その方々の素顔や仕事をされている姿の写真を掲載したり、従業員達が交代でブログを更新して、それぞれの考えや出来事をつづったりできますからいいですね。

 

でも私の場合は一人なので、ネタも少ないです。

 

だから私という人は、こんな人なんですと、伝える事も大事かと・・・

 

ダンスが大好きで、縫物が大好きで、映画やミュージカルがまたまた好きで、サッカーがあまりよく分からなくて・・・

 

こんな私がミラー店長です。