レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■ミラーも木から落ちる

 

昨日は遅くまで仕事をしていました。

 

全部で9着作る衣装の一部、出来あがった分をお客様に取りに来ていただいたんです。

 

お客様と言っても、もう10年以上の付き合いのダンス仲間ですから気が楽ですね。

 

その方が振付をする創作ダンスの衣装を担当することになったのです。

 

2wayのベロア生地のレオタードに、共布のスカートをつけるデザインですが、そのスカートの裾のラインがぐっと斜めになっています。

 

私がデザインしたのですが、それを考えた時の絵を見ると、スカートの裾が向かって左から右へ斜めに下がっていました。

 

私はそれを、その通りに作って、まず1着を見本として預けました。

 

試しに着て踊ってみて頂いて、都合の悪いところを教えてもらう作戦だったんです。

 

結果は、「スカートの斜めのラインを逆にしてほしい」とのことでした。

 

「うん!わかった!」と私はただそう思い、昨日、朝からスカートの付け方を反対にしたものを2着作ったのです。

 

そして、夜の9時ころ、お客様が家にいらっしゃいました。

 

先に述べましたが、お客様といっても友達なので、雑談も多く、いつものようにダンスというものについて熱く語りつつ、衣装の細かな相談をしていました。

 

そして、先に預けていたものが返されてきました。

 

それはスカートの付け方を逆に直さなくてはならない訳ですので・・・

 

それで、それだけならすぐできるから、ちょっと待っててもらってその場で直してお渡しすることにしました。

 

そしてその時、「あ、あれれれれ???」

 

よく見ると、後から作った2着、スカートの付け方をちゃんと逆に付けたつもりだったのですが、二つともやっぱり同じように付けているのです!

 

あーーー!間違った!!!

 

うわーーーー!!

 

といくら騒いでも仕様がなく、結局3着全部、付けたスカートをほどいて付け直さなくてはならないという訳です。

 

そして私は勢いよく仕事開始!

 

その方と雑談しながら、3時間。頑張りました。

 

3時間も待たせて申し訳なかったけど、その間いろいろな話ができて楽しかったです。

 

そして無事に3着直してお渡ししました。

 

今日はまたその続きをやります。

 

もう間違えないわよーーーー!!!!