レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■いつまでも、若者!

 

今札幌は、ヨサコイソーラン祭りです。

 

私はこの祭りと共にダンス生活をしてきた・・・というと、あたかも参加してきたみたいですが、実は一度も出たことはありません。

 

でも、私がダンスやりたい!とこの街に飛び出してきたそのころ、この札幌で高知のヨサコイをモチーフにした祭りが小さく始まったのでした。

 

ジャズダンスのレッスンを始めたころの6月、レッスンの帰りに初めて、大通りを歩くハッピや地下足袋でメイクをした若者たちを見て、驚きました。

 

これは?何?

 

そして、初めて道路で踊る、ジャズダンスとも日舞とも言えぬ斬新なダンスを見たのです。

 

その瞬間、おもしろい!と思いました。

 

でも同時に、「これは私の仲間ではない」とも思いました。

 

自分が目指しているダンスや舞台芸術とは、やはり違う分野のものだったのでしょうね。

 

ですから、こんなに身近であるけれど、一度も出演したことがないし、出たいと思ったこともないのです。

 

その当時はよく「ヨサコイでないの~~?」なんて言われました。

 

そして、「出ないよ」と答えるのですが、そんな時は、なんとも言えず妙な気持ちでした。

 

自分が目指しているダンスと、ヨサコイソーランは、全然違うもの!でも周りの人から見れば、そう変わりはしないのだと思うと・・・

 

今はさずがに言われなくなりましたね。年齢のせいでしょうか・・・

 

今日は、テレビでヨサコイソーラン祭りを見ました。

 

若者たちが元気いっぱい踊っていました。

 

その姿を見ると、もはや私は母のような気持ち・・・・「がんばるのだよ~~~~」

 

昔は肩肘張って、「ヨサコイソーランとジャズダンスを一緒にしてもらいたくない!」なんて言っていました。

 

今はどうかというと、やはりヨサコイソーランはジャズダンスの要素は取り入れているかも知れないな~と思う程度です。

 

踊りの好みとしては、それほど好きな方では、やはりありません。

 

しかし、一生懸命練習しなくては出来ない集団演技というものは、好きです。

 

あの若者たちが、どれほど練習したか、勉強もせず、遊びもせず、ダンスに打ち込んだのか!と思うと共感を覚えます。

 

こんな風に書くと、自分がもうダンス引退した人みたいですね。

 

しかし!!!ちが~~~~う!!!!

 

私はまだまだ踊ります!

 

若いころのように、力任せに踊ることはもう無理かもしれない。

 

でも、この私の音楽性!芸術性!(なんて~~~~自分を励まさないと、踊れないじゃないですか・・・)

 

9月にある発表会は頑張ります。

 

社交ダンスと、ジャズダンス。

 

大人の熟練ダンスで観客を魅了するぜぃ!!!

 

なんて・・・あーーーーー練習しないとね・・・

 

ヨサコイで踊る若者を見て、踊る気燃え上がるミラーでした。