レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■新たな目標で、武者震い?

 

私は、このショップを運営すると同時に、細々とですがジャズダンスを教える仕事をしていることは、ここにも何度か書いているので、ご存知の方も多いと思います。

 

そのことで前から迷っていましたが、心決めました。

 

9月の大きな発表会に、ジャズダンスとして一作品出します!!

 

参加者が少ないという事で、ずいぶん悩みました。

 

自分を入れて、4人。

 

増えるとしても5人です。

 

前回は10名ほど参加しましたので、それに比べるとずいぶん少ないのですが、多ければ良いというものでもないでしょう。

 

少ないならば少ないなりに、その少なさでなければできない事もあります。

 

しかし、少ないということは、同時に一人一人のレベルの高さを求められると思うのです。

 

だから悩んだ、この数カ月・・・・

 

でも、工夫次第で何とかなるかも!

 

やっとの思いでその突破口を見出しました。

 

あと3カ月ありますので、今までやろうと思っていた曲と、正反対のような曲をもう一つ振付をし、それをうまくつなげることにしました。

 

その案を思い立ち、そしてそれにふさわしい曲を見つけたのは、ほんの2~3日前です。

 

半日がかりで曲を編集し、それからは部屋にこもって振付をしました。

 

何をやろうか、何もやりたくない・・・なんて考えている時は、どんなに踊りを考えようとしてもダメなものです。

 

しかし、この度のように、「よし!これで行こう!!」と思ったら、案外話は早いもの。

 

まる一日、寝る時間も削って振りを考えました。

 

今はもう、CDプレイヤーなどはほとんど使いません。

 

パソコンに曲を入れ、それをまたパソコンで編集し、そのままパソコンで再生しながら踊りを考えます。

 

そんな訳で短時間に集中して、1曲の半分くらいは考えました。

 

そして今日、はじめてそれを一緒に踊る人に伝えたのですが、一緒に練習してみると、自分で言うのも何ですがなかなか良い踊りで、やっているうちについ夢中になってしまいました。

 

やっぱりこうなってみると、半ば強引にやることに決めたけれど、これで良かったのかも・・・と思いました。

 

それは自分の気持ちももちろんですが、一緒に練習している人の一生懸命な姿、目の輝きを見ることでなおさらそう感じたのかも知れません。

 

人に求められていると感じる時は、本当に元気が出るものです。

 

このお店の仕事もありますから、本当に忙しいけれど、やはり踊りで何か近い目標を持って頑張ることって、大事なことなのかな・・・

 

やると決まったら全力投球です!

 

そしてそれと共にもう一つ浮き上がってくる問題・・・それは衣装です。

 

どんな衣装にするか・・

 

それを考えるのも楽しみですが、私の場合はそれを自分で作らないと気が済まないので、また大変です。

 

でもきっとまたいい考えが浮かぶはず。

 

と信じて、今はまず踊りの練習かな。

 

それと、お店のお客様方の発表も近づいていますから、頑張って仕立てて発送しないと!!

 

しばらくは、落ち着かなさそうだけれど、やるしかないですね!