レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■社交ダンスの種類

今一生懸命勉強している社交ダンスですが、ステップや踊り方は習っているけど、その他はどうなんでしょう。

 

パーティーで踊るダンスと競技会でのダンスは、同じ社交ダンスとは思えないほどの違いです。

 

なんで?

 

ちょっと調べてみました。

 

 

 

本来は、競技ダンス(competition style)と社交ダンス(social style)は、ダンスの種目で区別するものではありません。


同じダンス(例えばワルツ)を、競技会ではコンペティションのスタイルで、パーティーではソーシャルのスタイルで、といったように踊り分けることのスタイルの違いでした。


しかし、日本においては、1970年代頃から1990年代頃の間はパーティーダンスが下火になり、インターナショナルスタイル競技ダンス10種目をメインに教えるダンス教室だけになってしまった事情から、この10スタイルのダンスとそれ以外のスタイルのダンスを、明確に区別する傾向が、この間に育ったのです。

 


☆競技ダンスについて


スポーツとしてルール化する必要性から、国際戦のあるスタイルでは、以下の様にダンス種目数を限定しています。


日本で一番多く踊られている競技ダンスのスタイルは、イギリスを中心に発展普及したインターナショナルスタイル(International Competition Style Dancing)あるいはイングリッシュスタイルとも呼ばれているものであり、インターナショナルスタンダード、インターナショナルラテンアメリカンの2スタイルに分けられています。

 


インターナショナル スタイル

 

☆スタンダード

ワルツ (スローワルツ)

タンゴ (コンチネンタルタンゴ)

スローフォックストロット

クイックステップ

ヴェニーズワルツ (ウィンナワルツ)

 

☆ラテン

チャチャチャ

サンバ (インターナショナルサンバ)

ルンバ (キューバンルンバ)

パソドブレ

ジャイヴ

 

 

スタンダードでは、ダンサーたちは、反時計回りのライン・オブ・ダンス(LOD)に沿って踊ります。
ラテンでは、サンバとパソ・ドブレは、LODに沿って踊りますが、その他のダンスは、その場に留まって踊ることが多いです。

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ