レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■プレタポルテとは・・・

オートクチュールは高級注文服という意味です。

 

ということは、ぶら下がりの服はないという事。

 

でもそんな風な既製品もある。

 

デパートにある高級品の階「プレタポルテ」について調べてみました。

 

 

 

フランス語でpret(プレ)は「用意が出来ている」、porter(ポルテ)は「着る」という意味で、a(ア)は不定詞を導く前置詞です。

英語に直訳すると ready to wear、あるいは、ready to carry にあたり、「そのまま着られる」「そのまま持ち帰られる」とも訳せます。

 


☆概要


オートクチュール(高級注文服、高級オーダーメイド服)は、限られた個人客からの注文を受け、一点一点手作業で制作した服を顧客に渡すという流れでありますが、プレタポルテ(高級既製服)は、基本的には卸売から大量受注して小売する流れとなります。


「プレタポルテ」以前の既製服は、既製品という意味を持つコンフェクションやレディ・メイドと呼ばれていましたが、これらの言葉が大量生産された粗悪な安物、というニュアンスを持っていたため、それらと区別するために「プレタポルテ」という言葉が生まれました。


そのため、日本語では「プレタポルテ」をそのまま「既製服」と訳さず、高級既製服と訳されることが多いのです。

 


☆プレタポルテ・コレクション


世界最大の高級既製服展示会(プレタポルテ・コレクション)であるパリ・コレクション(パリコレ)は、高級注文服展示会から派生し、1960年代から開かれるようになりました。


パリ・プレタポルテ・コレクションでは、日本人を含む、フランス国外のデザイナーも大勢活躍していえます。


オートクチュール・コレクションよりもプレタポルテ・コレクションの方が規模が大きいため、今ではパリコレといえば、プレタポルテ・コレクションを指す場合が多くなりました。


5大コレクションと言われる規模の大きい展示会で、パリ以外の、ロンドン・コレクション、ミラノ・コレクション、ニューヨーク・コレクション、東京コレクションの4者は、いずれもプレタポルテ・コレクションです。


現在ではオートクチュールのブランドのほとんどが、プレタポルテも手がけている。

 

 

 

 

ちなみに、オートクチュールでは一着が200万円くらいだそうです。

 

本当のセレブしか着る事ができないのです。

 

私が最初に洋裁を習ったのは、小さな小さなお直しのお店だったのですが、そこのおじいちゃん先生が、パリで修業をしたと言っていました。

 

ジバンシーかサンローランか忘れてしまいましたが、そういう誰かと友達だと言っていました。

 

それで、「フランスに行く事があったら電話しておいてあげるから言いなさい。」

 

とか言われたけれど、そのお直し屋さんで働く縫い子は誰もフランスに行かなかったし、その話も誰も信じていませんでした。

 

その先生、ちょっとホラ吹きの癖があったのです。

 

本当にジバンシーかその位の地位の方とお友達かどうか、私はきっとホラだと思っています。

 

でも、フランスで修業したのは微妙に本当かな?と・・・

 

なぜかと言うと、袖山のイセはどのくらいですか?と質問した時に迷わず

 

「1インチ」と答えられたからです。

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ