レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■バレエ作品

けっこう色々と観てきましたが、こうやって作品を並べてみると、どうも好きなのはベジャールみたいです。

 

やはり一番好きなのはボレロかな。

 

あまり好きなので、ボレロの曲をジャズダンスの発表会に使ったこともあるんです。

 

今思うと大胆!

 

 

 

 

バレエ作品
著名なバレエの作品

 

ラ・フィユ・マル・ガルデ(1789年、振付:ジャン・ドーベルヴァル)

 

ラ・シルフィード(1832年、音楽:ジャン・シュナイツホーファ、ヘルマン・レーヴェンショルド、振付:フィリッポ・タリオーニ)

 

ジゼル(1841年、音楽:アドルフ・アダン、振付:ジャン・コラリ、ジュール・ペロー、台本:ジャン・コラリ、テオフィル・ゴーティエ、ジュール=アンリ・ヴェルノワ・ド・サン=ジョルジュ)

 

エスメラルダ(1844年、音楽:チェーザレ・プーニ、振付・台本:ジュール・ペロー)

 

パ・ド・カトル(1845年、音楽:チェーザレ・プーニ、振付:ジュール・ペロー)

 

海賊(1856年、音楽:アドルフ・アダンほか、振付:ジョゼフ・マジリエ)

 

ドン・キホーテ(1869年、音楽:レオン・ミンクス、振付:マリウス・プティパ)

 

コッペリア(1870年、音楽:レオ・ドリーブ、振付・台本:アルチュール・サン=レオン、原作:E.T.A.ホフマン)

 

パキータ(1846年、音楽:レオン・ミンクス、振付:マリウス・プティパ、ピエール・ラコット、台本:ジョゼフ・マジリエ)

 

ラ・バヤデール(1877年、音楽:レオン・ミンクス、振付:マリウス・プティパ、台本:セルゲイ・クデコフ、マリウス・プティパ)

 

白鳥の湖(1877年、音楽:ピョートル・チャイコフスキー、振付:ヴェンツェル・ライジンガー、台本:ウラジミール・ペギシェフ、ワシリー・ゲルツァー)

 

眠れる森の美女(1890年、音楽:ピョートル・チャイコフスキー、振付:マリウス・プティパ、台本:マリウス・プティパ、イワン・フセヴォロジスキー)

 

くるみ割り人形(1892年、音楽:ピョートル・チャイコフスキー、振付:レフ・イワノフ、台本:マリウス・プティパ)

 

ライモンダ(1898年、音楽:アレクサンドル・グラズノフ、振付:マリウス・プティパ)

 

四季(1900年、音楽:アレクサンドル・グラズノフ、台本・振付:マリウス・プティパ)

 

瀕死の白鳥(1905年、音楽:カミーユ・サン=サーンス、振付:ミハイル・フォーキン)

 

レ・シルフィード(1909年、音楽:フレデリック・ショパン、振付:ミハイル・フォーキン)

 

火の鳥(1910年、音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー、振付:ミハイル・フォーキン)

 

薔薇の精(1911年、音楽:カール・マリア・フォン・ウェーバー、振付:ミハイル・フォーキン)

 

ペトルーシュカ(1911年、音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー、振付:ミハイル・フォーキン、台本:イーゴリ・ストラヴィンスキー、アレクサンドル・ブノワ)

 

牧神の午後(1912年、音楽:クロード・ドビュッシー、振付:ヴァーツラフ・ニジンスキー)

 

春の祭典(1913年、音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー、振付:ヴァーツラフ・ニジンスキー) 

 

三角帽子(1919年、音楽:マヌエル・デ・ファリャ、振付:レオニード・マシーン、台本:グレゴリオ・マルティネス・シエーラ)

 

シェヘラザード(1910年、音楽:リムスキー=コルサコフ、振付:ミハイル・フォーキン、台本:アレクサンドル・ブノワ)

 

バフチサライの泉(1934年、音楽:ボリス・アサーフィエフ、振付:ロスチスラフ・ザハロフ、台本:ニコライ・ヴォールコフ)

 

ゲテ・パリジェンヌ(1938年、音楽:ジャック・オッフェンバック、振付:レオニード・マシーン、台本:エティエンヌ・ド・ボーモン)

 

ロメオとジュリエット(1940年、音楽:セルゲイ・プロコフィエフ、振付:レオニード・ラヴロフスキー)

 

シンデレラ(1945年、音楽:セルゲイ・プロコフィエフ、振付:ロスチスラフ・ザハロフ)

 

若者と死 (1946年。音楽:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ、振付:ローラン・プティ)

 

シンフォニー・イン・C(1947年、音楽:ジョルジュ・ビゼー、振付:ジョージ・バランシン)

 

カルメン(1949年、音楽:ジョルジュ・ビゼー、振付:ローラン・プティ)

 

石の花(1954年、音楽:セルゲイ・プロコフィエフ、振付・演出・台本:レオニード・ラヴロフスキー)

 

孤独な男のためのシンフォニー(1955年、音楽:ピエール・アンリ、ピエール・シェッフェル、振付:モーリス・ベジャール)

 

ボレロ(1961年、音楽:モーリス・ラヴェル、ピエール・シェッフェル、振付:モーリス・ベジャール)

ノートルダム・ド・パリ(1965年、音楽:モーリス・ジャール、振付:ローラン・プティ)

 

オネーギン(1965年、音楽:ピョートル・チャイコフスキー、振付:ジョン・クランコ、原作:アレクサンドル・プーシキン)

 

失われし時を求めて(1974年、音楽:ガブリエル・フォーレほか、振付・台本:ローラン・プティ)

 

マノン(1974年、音楽:ジュール・マスネ、振付:ケネス・マクミラン)

 

うたかたの恋(1978年、音楽:フランツ・リスト、振付:ケネス・マクミラン、台本:ジリアン・フリーマン)

 

椿姫(1978年、音楽:フレデリック・ショパン、台本・振付:ジョン・ノイマイヤー)

 

ザ・カブキ(1986年、音楽:黛敏郎、振付:モーリス・ベジャール、仮名手本忠臣蔵に取材)

 

恋する悪魔(1989年、音楽:ガブリエル・ヤレッド、原作:ジャック・カゾット)

 

アンナ・カレーニナ(音楽:セルゲイ・ラフマニノフ)

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ