レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■潔く認めるかな。

 

まつり疲れた・・・

 

祭りではありません。

 

まつり縫いです。

 

あとちょっと!!というところですが、今日はもうだめ~うす暗くなってきたし、夜はジャズダンスの仕事なので、その準備もしないと・・・

 

日中はいいのですが、やはり、夕方や夜は、電気を点けていても手元が暗く見えづらく、仕事がはかどりませんね。

 

とは言ってもいられないのでやるのですが・・・

 

私は普段弱い近視の眼鏡をかけています。

 

レッスンの時や、映画や舞台を観る時など、遠くのものが見えないと困る時にかけます。

 

ですから家の中ではNO眼鏡です。

 

縫う仕事をするときもNO眼鏡です。遠いものは見えづらいけど、近くを見る分には大丈夫ですから。

 

と、ずっと思ってきましたが、ここ最近、なんかいやな感じ・・

 

これはもしやアレ?

 

ある物をよく見ようと思って目の前に持ってきたが、ピントが合わないために、その物を、顔から遠ざける動作。

 

あー!これは!!昔子供のころ「おじいちゃんのまね~」とか言ってやっていた、あの動作!

 

私の場合もともとは目が良かった上に、縫物やパソコンなど、目を使う事が多いため、進行も早いようです。

 

もしかしてアレかな?とある日思ってからは、進む進む・・・

 

バレエのお友達にもその動作を見られ、「え!ミラーさん、早いんじゃない?」と・・

 

今はもうごまかしようがありません。

 

教えている子供たちは、レッスン料をいつも決まった封筒に入れて持ってきます。

 

そして、その封筒にはその日の日付と金額が書かれていて、私は、その都度、その横に受領印を押します。

 

普通のシャチハタです。

 

ハンコを押す時、どうしても、上下が逆になったりしないか、気になって、ハンコの顔(?)を見てしまうんですが、その時、また必ずあの動作をしてしまいます。

 

その動作が恥ずかしいのですが、縫う仕事の時は恥ずかしいなんて言ってられません。

 

でも幸いそんな時は必ず一人きりで、誰も見ていませんから、思いっきりあの動作をしたり、顔をジャック・ニコルソンみたいにしたりして、仕事を続けます。

 

でも先日、社交ダンスの先生の仮縫いをしている時に、先生は見逃さずに言いました。

 

「もう、限界だね!早急に作った方がいいよ!」

 

との事。

 

今日は、眼鏡屋さん、行ってみます。

 

そして「ほにゃらら鏡」くださいと言うのでしょうか!あーショック。

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ