レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■勘とセンスで勝負する!

 

今日はこれから仮縫いに出かけます。

 

前にもここで書いたと思いますが、女性用のタキシード風ジャケットのお仕事。

 

本番は今度の日曜日ですから、もう日にちがあまりないので焦り気味の私です。

 

一度シーチングで軽く仮縫いをして、デザインを決め、そして本番用生地でもう一度仮縫いをすることになっていたので、今日はその2回目の仮縫いですね。

 

その後本縫いなので、今日は第2ステージというあたりでしょうか。

 

テーラードの仕立ては久しぶりでしたから、昔の教科書を出してきて見ながらやりました~~

 

昔の本だからどうかな?と思ったけど、結構参考になりますね。

 

しかしながら、昔の縫い方って本当に面倒です。

 

縫い方も製図の仕方も、本当に細かくて細かくて、いくら細かいの好きな私でもいやになります。

 

一つの曲線を描くのに、あちらから何cm内側に・・・こちらから何cm外側に・・・という風に計っては線をつなげるようにして曲線を描くのです。

 

しかし今は、1本線を引くのも、感覚的にやります。

 

とてもよいカーブ尺も市販されていますから、経験と勘でさっと線を引くのです。

 

最初にそれを習ったときは衝撃でした。

 

製図の先生に、「この曲線はどのように描くのですか?」と質問したら、

 

「それはあなたのセンスです。」

 

と答えられたのです。

 

えー、ちゃんと教えてよ!とその時は思いましたが、今は本当にその通りだな、と思います。

 

そんな訳でいろいろと経験を積んできた私ですので、今回のジャケットの襟のあたりの曲線は結構イケていると思うんですが・・・

 

もちろん勘とセンスでヤーーーと線を引きました。

 

上手に仕上がったら画像アップします!(上手にできなかったら困るけど・・!?)

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ