レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■フラダンスについて

少しだけかじったフラダンスですが、これもやると楽しいダンスです。

 

手話のようになっていて、手の動きで色々な言葉を表現します。

 

「木、お花、波」などの自然も表現しますが、「愛、想い、呼ぶ、見る・・・」等、人の動きや感情も現わします。

 

そんなフラダンスについて、調べてみました。

 

 

 

 

神話の中に神々がフラダンスを興じる様子が描かれているほど、フラには古い起源があります。

 

そして、フラは神への畏敬の念をあらわす踊りとして生まれたものだといわれています。

 

フラはハワイの伝説では、ハワイが本来の発祥の地だという意見もありますが、一般的にはタヒチが起源であるという説が強いようです。

 

タヒチから持ち込まれ、ハワイ島の南東部のプナ地区で初めて踊られたとされています。

 

ただ「伝説」であるために歴史的根拠、証拠はなく語り継がれてきたものが今も残っているようです。


 


古代ハワイには文字がなかったので、踊りで神への崇拝と民族の歴史を伝えてきたのです。

 

そのため物的な歴史の証拠が少ないのです。

 

途中、ハワイの伝統舞踊として人から人へ受け継がれてきたフラは、1820年にアメリカのボストンからの宣教師団たちによって一時、厳しく禁止されました。

 

宣教師たちが「自然崇拝を意味しているフラは野蛮でみだらなものである」としたのです。

 

一神教であるキリスト教を信仰させるためには、自然界の神々を崇拝するフラは宣教師にとって邪魔な存在でした。

 

また、フラの露出の多い衣装がみだらに映ったのも禁止された理由とされています。

 

以後、1874年にカラカウア王によって、フラの禁止令が解かれるまでの約50年間、フラは批判され封印されたといわれています。

 

19世紀末にハワイ国家主義を提唱したカメハメハ5世や、カラカウア王の時代にハワイの伝統文化の重要性を認識し、先住民の文化を取り戻すための文化復興運動とともにフラは完全に復活したそうです。

 

このように、フラの歴史とハワイは密接に関係しており、ハワイの歴史を辿る際、フラを知ることはとても重要だといえます。

 

 

 

フラ(ハワイ語: hula)はハワイの伝統的な歌舞音曲です。

 

フラにはダンス、演奏、詠唱、歌唱の全てが含まれ、カヒコと呼ばれる古典的なスタイル(古典フラ)と、アウアナと呼ばれる現代的なスタイル(現代フラ)があります。

 

フラは総合芸術であると同時に宗教的な行為でもあり、日本の能楽と同様、単なるダンスや音楽の概念では捉えられないものなのです。

 

フラを学ぶための教室をハラウ、フラの教師をクムと呼びます。

 

 

~~ハワイ語のあいさつ~~


 

☆aloha(アロハ)=歓迎を意味する挨拶・愛・こんにちは

 

☆mahalo(マハロ)=ありがとう

 

☆aloha kaka hiaka(アロハ・カカ・ヒアカ)=おはよう

 

☆aloha auina ia(アロハ・アウイナ・イア)=こんにちは

 

☆aloha ahi ahi(アロハ・アヒ・アヒ)=こんばんは

 

☆e komo mai(エ・コモ・マイ)=ようこそ

 

☆ae(アエ)=はい・YES

 

☆aole(アオレ)=いいえ・NO

 

☆e kala mai(エ・カラ・マイ)=ごめんなさい

 

☆a hui hou(ア・フイ・ホウ)=さようなら

 

☆peheaoe(ペヘアオエ)=元気ですか?

 

☆mai kai(マイ・カイ)=元気です

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ