レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■トウシューズも痛いけど・・

 

昨日は、社交ダンスのレッスンの日でした。

 

普段なら、上級と初級のサークルレッスンがあり、そのあと自分の個人レッスンがあるのですが、GW中ということで、上級クラスはお休みになり、初級クラスから・・ということになっていました。

 

なので私はきちんと初級クラスの時間に行ったのですが・・・

 

やっぱりGWということでしょうか、いつも来る人が誰も来ないのです。

 

先生と時間まで待っていましたが、やはり開始時間になっても誰も来る気配はなく・・・

 

私一人でもサークルレッスンやるのかな??と思っていたら、やはりやるみたい・・・

 

個人レッスンみたいな、1対1のサークルレッスンが始りました(サークルになれないけど・・)。

 

その日はタンゴとチャチャチャの日だったのですが、私は「男性」として参加しました。

 

先生は元チャンピオンで「厳しくて有名」なので、一人だと本当に緊張してしまいます。

 

そして、やっとこさ緊張の1時間が終わりました。

 

その後個人レッスンの予定でしたが、もうすでに個人レッスン終わったような気持ち・・・だって個人だったのですもの。

 

でもだからと言ってそれで帰るわけには行きません。予約していますから。

 

それで、先生に「今日は何をするの?」と聞かれました。

 

個人レッスンは自分でやりたい種目を選択するのです。

 

私は「ジャイブとタンゴの女子を」と答えました。

 

すると先生は、何をする?と聞いておきながら、「タンゴの男子にしたら?」というのです。

 

どうも、先ほどのサークルレッスンでタンゴの男子を踊る私をみて、もう一つみっちり教えたい、とお思いになったようです。

 

そう言われると断れないのが生徒です。

 

「はい」

 

と言って、またドキドキ・・・

 

そして個人レッスンが始まったら、大変でした。

 

しごかれるのは慣れているけれど、今回はすごかった!!

 

社交ダンスは体より先に足が出てはいけないんです。

 

足のつま先の上を腰が通過してから初めて次の一歩を踏み出してよいという、「そんなこと出来る訳ないじゃん!」という奇妙な歩き方をしなくてはなりません。

 

それがようやく少し出来るようになってきた今日この頃、先生は「これは今がシゴキ時!」と思ったのか?

 

本当に1時間が辛かった!!

 

つま先がジンジンしてきて、もう泣きそう!

 

こんなに足が痛いなんて、いつ以来?そうだトウシューズ以来だ!

 

なんて思ったのは家に帰ってからで、その時はそんな事を考えている余裕もある訳なく・・・

 

やっとレッスンが終わって、「ありがとうございました~」

 

自分の荷物が置いてある椅子のところまで歩いて行って靴を脱いで・・・と普通ならそうするところなのですが、私はそれから立っていることができずに四つん這い!

 

仕方なくそのままニャンコのように歩いて椅子まで行き、そこで、また耐えられずにズリズリズリ~と床にうつぶせに寝てしまいました。

 

なんでこんなに大変なのかしら?

 

競技会に出る訳でもないのに?!

 

でも、きっと、見込みがあるから厳しくされるのよね!とか思うと嬉しかったりもするけど。

 

その日は、これまでの長いダンス人生の中で初めて、10本の足の指全部に細く切った湿布を貼りました。

 

手先が器用で良かった。(なんて・・)

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ