レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■どんな競技、ダンス?

レオタードを衣装に使うものは、新体操、バレエや器械体操、エアロビクス、フィギュアスケート、それにシンクロナイズドスイミングなどもレオタードを着ます。

 

練習のときだけでなく、試合のときもレオタードのみというシンプルなスタイルはあまり見られなくなりました。

 

レオタードの装飾は、ラメやスパンコールなど目立つものが使われていますね。

 

シンクロナイズドスイミングの衣装には、水着に新体操用のレオタードと同じような装飾を施してあるものもあります。

 

ここに挙げたスポーツの中でもバレエ、器械体操、フィギュアスケートなどは女性同様に男性もレオタードを着用します。また、体操競技で男性が着るレオタードはジムシャツとも呼ばれています。


レオタードの誕生は、サーカスとかかわっていることは有名ですね。

 

詳しい年代はわかっていませんが、1800年代半ばに当時フランスで絶大なる人気を誇っていた曲芸師ジュール・レオタール(1839~1870)という人が最初に着たことから、レオタードの名がつきました。

 

サーカスの素早い体の動きを観客に存分に楽しんでもらうため、考え出された物だそうです。

 

ところで、日本でレオタードが人々に知られるようになったそもそものきっかけはエアロビクスで、アメリカから日本にエアロビクスが伝わったのは1981年のことです。

 

それから、あっという間に人気のエクササイズとして女性の間で広まっていきました。こうしてエアロビクスの人気とともに、そのときに着るレオタードの人気も高まっていったのだそうです。

 

たしか私が初めて大きなジャズダンスの舞台に出演したのは1987年だったような気が・・・

 

当時はエアロビクスとジャズダンスの区別がつかない人が多くいましたっけ。

 

レオタードと言うものが人気が出始めてまだ5,6年の頃ですから、今から考えると無理もない事かも知れませんね。

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はレオタードミラーへ