レオタード ミラー

お客様の声

社交ダンス
【ジュブナイル】

ジュブナイル用レオタード

レオタード子供用

子供用レオタード

ノースリーブ子供

キャミソール普通タイプ子供

キャミソールオペラタイプ子供

半袖子供

五分袖子供

フレンチスリーブ子供

七分袖子供

長袖子供

私が作っています

バレエ用品の仕立てならミラーへ
レオタードミラー店長

佐藤 典子
(踊りは何でもスキ)

まとめ買いがお得です

店主は、長年のダンス愛好家です。その経験と洋裁の技術を生かし、踊りやすく、≪着心地の楽なレオタード≫を製作、通販しています。どれも良い生地で丁寧に縫いました。たくさん欲しいお稽古着ですから、お求め安い価格でご提供します。様々なダンスのレッスンにどうぞお試し下さい。

■前から好きだった!!

 

先日、サルサのお店に行き、楽しく踊りました。(体験というか・・・)

 

その時に一緒に行ったお友達が、サルサを研究しようとサルサ映画のDVDをレンタルして、それをまた私にレンタルしてくれました。

 

というわけで、今日はサルサの映画を2本観ました。(明日返却しないといけないので急いで観たのです)

 

「サルサ!」と「ダンシング・ハバナ」という映画でした。

 

まず、サルサ!の方から観たのですが、始まってすぐに、「あ、これ観たことある!」と思いました。

 

ストーリーの細かなところは覚えていないのですが、見ているうちに、あ~そうだ、そうだった・・・そうそう・・・と思いだすところもあったりなかったり・・・

 

でもそれを観たのは、ずいぶん前のことです。

 

まだ社交ダンスも始めていないころ。ましてやサルサなんで全然未知のものでした。

 

でもやはりダンス映画は好きだったし、昔から妙に「ラテン」音楽やダンスに血が騒いでしまうところがあったのです。

 

だから、「サルサ!」を観たんでしょうね。

 

1本目見終わり、少し休憩・・・ご飯を食べて・・・それから2本目をゆっくり見ましょう!

 

「サルサ!」は一人でパソコンで見ましたが、2本目はテレビで、母と二人で見ました。

 

「お母さん、サルサの映画みるぅ??」「みるみる!」て感じで・・

 

そして2本目の「ダンシング・サルサ」を見始めました。

 

するとどうでしょう!「あ、これも見たことある!!」

 

これには流石に少しがっかりしたかな・・・

 

でも見ているとやはりダンスの場面や、映画全体に流れているキューバ音楽はやっぱりいいな~と思いました。

 

社交ダンスで、女性としての男性のリードの受け方をずいぶん勉強しました。

 

サルサは社交ダンスの競技種目ではないので、同じラテンでも全然踊り方が違います。

 

でも、男性のリードに任せることは同じで、社交ダンスを経験したことで、前に見たときよりも映画の面白さが増したように感じました。

 

映画を見終わり、私は本当にダンスが好きなんだな~と思いました。

 

それから同時に映画も好きなんだな~と・・・

 

今度は何を観ようかな。

 

 

 

 

 

バレエ用品やレオタード 通販はleotards-mirror.comへ